医療脱毛のポイント

医療脱毛を受ける前に知るべき事は、料金や医療機器だけではないのですよね。

発毛の仕組みを知っておくと、ドクターとのおしゃべりも軽やかにできるのかもしれません。

なので、発毛の仕組みを造作なくにご解説します。

医療脱毛を受ける前に知っておくべき事1、名称と発毛のしくみ私たちの体毛はボディーの随所に影響していますが、皮膚から露呈したところを「毛幹」と呼びます。

一方では、人の視覚に隠れた表皮以外のところを「毛根」といいます。

発毛のシステムは、毛穴の根にある毛母細胞が毛乳頭に指令をだす事により発生します。

毛母細胞が毛乳頭に栄養を送りつずける限りは、発毛が促されるという事です。

レーザー脱毛機器は、この毛母細胞を熱で破壊する事により、発毛を阻害させる行為というわけです。

毛根には、毛包や立毛筋などという器官もありますが、そんなには医療脱毛のレーザー照射には触れる事はないようです。

医療脱毛を受ける前に知っておくべき事その2発毛の周期脱毛を着手するにあたり、必須になる知識として発毛周期があります。

そもそも発毛の周期は、体の各部位ごとに異なるようですが、最も脱毛の多々あるフェイシャルについては、約4週間から6週間、そのほかの体では、8週間から10週間と少々長めのようです。

医療脱毛の回数を重ねると、周期にも移り変わりが見られます。

医療脱毛を受ける前に知っておくべき事その3脱毛後の抜毛についての注意すべきポイント。

クリニックでレーザー照射を受けた部位をピンセットや手で抜毛する事は控えるべきです。

表皮の体毛が気に掛かる時には、カミソリや電気シェーバーを活用して剃毛すると良いでしょう。

毛乳頭から抜毛してしまえば、脱毛後の次の予約指定日の脱毛施術に影響が見られない危険性や、発毛サイクルが狂い、脱毛と脱毛の感覚が空いてしまう事になります。

以上、手っ取り早くに医療脱毛を受ける前の心得をご解説しました。

脱毛に勤しむ女性

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です